fc2ブログ

お客様は神様である。

そんなフレーズを聞いた事はあるだろうか?

馬鹿げた発想である。

売上を作ってくれるから神なのか?

但しそのお金は価値に対して払っている。要は対価を得ている。それでも神様なのか?

無条件にお金を、はい!どうぞとくれるなら神様かもしれない。しかし対価を得て神様ずらするのでは滑稽極まりない事である。

しかし日本の文化では、お客様の声は神の声とか、それが浸透してやれクレーマーだとか提供者が不利な状況に感じる。

しかし現実は、供給側が需要をコントロールしている事を忘れてはならない。

あなたに必要なものがあなたに売ってもらえなければ、あなたは生きてく事すら難しい直面を迎える。という事です。

必要なもの、それが価値です。

だからお客様は神様ではない。欧米は、供給側の立場が強いから、レストランに入るのだって、客が頭を下げて入るくらいです。

そして何よりもまだ支払いが終わってもいないのに、ペコペコ頭を下げる必用も無いように思えます。

株でも同様です。あなたが買った株は高値で他人が買ってくれるのでしょうか。

あなたが買った株は、他人が安値で買った株ではないでしょうか?需要と供給があるから取引が成立するのです。

そしてそのクーポン券、使う品物の値段自体にそのクーポン券ぶん上乗せした値段ではないのでしょうか?

人間は欲深い愚かな生き物だと思います。だからこそ思いやりを持ち、需要と供給と良い関係性を保ち、一人一人が成長したいものです。

株で最も大切な事は、欲を捨て、需給を見ながら、欲を捨てる事だと思います。

そして人間として生きていく上でも、あまり意味のない欲は捨て、感謝。感謝。と生きていく事に意味があるように思っています。

オススメ銘柄チャートあります!
下記からご覧ください!
→購読版チャート



株式ニュースはこちらから。
→星の大王Twitter



参考になりましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村


★株式投資ランキング 



TRADE x TRADE



















スポンサーサイト